Welcome to my homepage

老化予防にはお金が必要

老化を予防するためにさまざまな医薬品を使ったり、高い化粧品を買うために必要なものはなんでしょうか?すべてお金です。高齢者は医療費がかかります。また稼ぐ機会がないため年金のみでは物価上昇すると大変です。

そんな時頼りになるのがいままでの貯金ではないでしょうか?もちろん家が資産だという人もいますが、ある程度現金や株などの流動性がある資産を持っておかないといざという時困ります。

今の時代家族はあてになりません。自分の力で老人ホームへ入るくらいの余裕が必要です。しかし今の団塊の世代より上の高齢者は比較的裕福です。孫にランドセルをプレゼントしたり、海外旅行に夫婦で行ったりと優雅な人が比較的おおいのではないでしょうか?

私たち働く世代が実際に高齢になったときそんな余裕はあるのでしょうか?それにも関わらず年金は減っています。今の老人がもらいすぎているのです。これが世代間格差と言われるものです。

私たちの給料からごっそりと持って行かれた年金はもうすぐ使われています。私たちのために使われるのではなく、今の高齢者の年金に当てられているのです。これでは破綻するのが目に見えています。さらに税金をあげて対応するため、消費税が上がっています。

これも私たちの生活を苦しめています。賃金はさほど上がらないのに物価が上昇する。このジレンマで、どうやって景気を回復させていくのでしょう。景気が良くなる日はいつになるのでしょうか。

現在株価は中国の影響で乱れています。円安も是正されつつあり、株価がこのまま下がれば、日本経済は大きな打撃を与えられるでしょう。こんな中また、増税になれば本当にお金を使わなくなってしまいます。もちろん必要最低限は買いますが、景気は停滞していくでしょう。老後の資金を貯めるためにも貯金はますます加速します。将来が不安な日本で、デフレが終わる日はくるのでしょうか?もっと社会保険を充実させ、税金を有効につかってほしいものです。


▲pagetop