Welcome to my homepage

老後の暮らし

老化予防を行うことは大切です。健康や美容に意識を高く持ち続けることは必要で、その効果はあると思います。食事や運動を基本に継続して行ってください。また老後の暮らしで必要なものは健康とお金ではないでしょうか?老後の資金はどのように用意すればいいか提案します。

老後は年金があるから安心なんて時代はとっくに終わっています。老後こそお金が必要なのです。働こうとおもっても働けない場合、資産がないと大変です。その資産も保険会社などの計算では1人3000万円くらいととても簡単に用意できる額ではありません。豊かな老後を送るためには何が必要でしょうか?

まず、貯金をしている人はそれを増やしましょう。老後まで時間がある場合は投資信託をおすすめします。とくにインデックス投資と呼ばれる分散投資は日本の株や債権、先進国の株や債権、新興国の株や債権とわけて投資することでリスク分散できます。また、最近ではリートとよばれる 不動産が証券化したものにまで投資ができるようなりました。インデックス投資は効果として2〜3パーセントのリターンが狙え、長期で投資する場合負けにくいと言われています。

定期に貯金していても0.3パーセントくらいの超低金利時代の今、貯金だけでは3000万円を目指すのがむつかしい人が多いと思います。そうした人は少しリスクをとって投資にお金を回してみるのがおすすめです。もちろん元本割れのリスクがあるので始める前には勉強してください。くれぐれも銀行や証券会社の窓口でいわれるまま購入しないことが大切です。分配金はできれば再投資に回すよう心がけてください。

投資でこつこつと資産を増やしたいと思った人で今、手元に貯金がない人は毎月自動的に積み立てる方法がいいと思います。手間も減らせて便利です。またドルコスト法という手法なので比較的平均すると安値で購入できます。始めるならネット証券会社がおすすめです。手数料がやすいのが魅力です。


▲pagetop